スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE 9/19 大阪NHKホール
120919_1811~01.jpg

遅くなったけど、ライブについて。大阪旅行については別に書いていきます。色々詰め込んだ為、見にくいのはご容赦下さい。


18時ぐらいに大阪NHKホールに着きました。そして、18時半開場し、グッズを買って席へ。

私は今回二階席で見てたのですが、真上から全体を見渡せたので、ドラムとキーボードがよく見えました。なかなか見れないよね。
因みに、始まるまで舞台の照明で床がベストのジャケットを模したのでしたね。凝ってるな〜って感心した。

そして、19時過ぎにメンバー登場。田中さんはいつもの白シャツで髪型が福岡で見たときよりサッパリとしてました。金やんも白シャツ、亀ちゃんはハット、西川さんはさっぱりと短髪。あと、高野さんが唯一短パンだった為、一番印象に残った。
初っ端から、最新ミニアルバムよりMISOGI!あのギター聞くとテンション上がるね。次にYOROI、曲間にセッションパートがあるけど、今回西川さんは参加せず、足元の機材を触ってた。西川さん、なんか仕草がいちいち可愛い…。普通にしてるのに、仕草が可愛いって思うのも不思議だな〜。そっから立て続けに3曲ほど披露して、田中さんの「ありがとう!」。今回のライブで一番言ってた言葉でした。

途中のMCで、田中さん「15年前の今日デビューしましてー、15周年ってことは、大阪を離れて15年・・・。毎年こうやって帰って来れて人が集まってくれて、本当にありがたいと思ってます。」と、その後は「20周年目指して頑張ります!大阪にもイヤっちゅーほど来るからな、ボケー!!」と発言。そんなこと言わなそうだったんで意外でしたね。特別な日っていうのもあるんだろうと思います。

そして、アナザーワールドか豚の皿の後かは忘れたのですが、田中さんが「だんだん遡ってるのに気づかんかったやろ?」と一言、今セトリを見て分かるけど、あの時全く気づかなかったな〜。とにかく集中してたので。
続きを読む >>
涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
のあのわSPECTACLE tour 09『わぁ!わぁ!わぁ! ドリーミーなやつらがやって来た!』
ファイル0003.jpg
遅くなったけど、1月17日(日)に行ったのあのわのライブの感想を書こうと思います!
確か、ツアータイトルのサブタイトルが振り替え公演だったからか、一部を変えて『年をまたいで〜』になってたけどあまり覚えてないから、そのままで←

とにかく楽しかったー。振り替え公演が休日だったからか、想像以上に人が多くてぎゅうぎゅうで、暑かった(笑)

舞台の雰囲気が素敵。照明や舞台のレイアウト、小物、ライブが始まる前のBGMに至るまで凝ってるから、見てるのも楽しい。ライブが始まると別世界に変わるしね。key.の荒川さんが体調不良で12月ライブがキャンセルになって、その振り替えがこのライブだったから、入場するときに冊子の中にお詫び文とライブ途中のMCで荒川さん自身が公演を待っていたファンに対して書いた手紙の読み上げ、また帰りにのあのわからのお手紙がありました。
事実上のツアーファイナルだったから、熱の入り方が違ってて、良い意味であまり熱い印象が無いだけに、とても印象的だったなぁ〜。

Yukkoさんがライブ途中で、一回衣装変えたりしてたな。赤いワンピースが印象に残ったかな。
それってのあのわのライブでは、お馴染みなのかな?

あと、MCで言ってた中で驚いたのが、元々のあのわって、暗い曲が多かったんだって。それが、どんどん光のある希望のある歌を歌いたくなって今の形になったらしい。けど、それを聞くと納得も出来たかな。彼らの曲、ただ明るいだけじゃなく、どこか影もあるからね。

だいぶ時間が経ちすぎて、曲順や曲も何やったかあやふやだけど、今までの中で濃い環境で見れたから満足だったなー。


こんな感想ですかねー。
また、何かのライブに行きたいな…。



んじゃ


一言:石田さん凄い

涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
4月6日(日) '08 Spring Tour『17才からやってますツアー』
4月にあったベボベのライブレポです。

もう、放置し過ぎてあまり思い出せなくなってるので、箇条書きで行きます(←オイ




・小出さんネクタイ無し

・やたら激しい湯浅ダンス

・どっかの曲で、湯浅さんのコーラス

・ウインクスナイパーの時の関根嬢の裏ピース

・なんか可愛い関根嬢のソロ曲

・つか、関根嬢の裏ピースは可愛かった←

・小出さん、結婚した友だちの為に作った曲だけど、結局身内だけの結婚式だった為、呼ばれなかった

・湯浅さん一言だけ喋る

・その流れで曲紹介

・MCの途中で、急に演奏しだす。

・何の曲かは分からなかった。

・小出さん:『太陽の小町〜』客:「エンジェル!!」

・今回はB'zでした。

・しかし、返して来る声がまばら(笑)

・この曲聞いたら、ブラマヨの小杉さんしか思い出せない。←


・終盤のMCでポカリスエットのCMに出るみたいな事を言っていた。

・その流れで、終演後にポカリスエットが配られる事を言う。

・観客大喜び。

・小出さん:「大塚さんありがとう!!」

・やたら「大塚さん」を連呼する。

・アンコール終了後、メンバーが帰っても、もう一回ありそうな雰囲気

・しかし、終了アナウンスが流れる。

・帰りに、アンケートとポカリスエットを貰う。



まぁ、こんな感じですね(´∀`)
余談ですが、このライブと同じ日にいきものがかりのライブもあって、開演前に間違った方は今すぐ行って下さい〜、みたいなアナウンスをしていましたね〜。

うん、こんだけ(笑)


んじゃっ(・∀・)



順が適当な、セットリスト↓
続きを読む >>
涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
3月18日(火)カントリークラブツアー2008
080321_0349~01.JPG
遅くなりましが、3月に行ったライブレポです。
 
 
FoZZtoneのカントリークラブツアー2008に行ってきました。
この日は対バンで、出演バンドは UNDER THE COUNTER とC-999。

ほぼ勢いでDRUM SONに道順確認無しで行った為、会場の一歩手前のお店に入るという失敗をしましたが、何とか行けました´`
会場近くにいた女の人に話しかけて開くのを待ってました(笑)
んでっ、チケットを買って、中に入ると、想像以上に舞台が近くてビックリ。
多少私自身が、睡魔に襲われて寝かけてる中ライブスタート。


ライブの最初は、UNDER THE COUNTER。
久々にUTC聞いた(゜∀゜)♪
音が爆音で割れてたため、あんまりクリアでは無かったけど、UTCはやっぱりかっこよかったです。
少しづつ聞いていた途中だったため、GREAT GREEN、アイワナ、ノー・セラピーしか分かんなかった(爆)

新曲も披露してくれました。演奏した曲のタイトルは分かりませんでしたが、切なさに溢れた曲でした。
最近、『虜ロール』しっかりと読んで無かったので、あんまり情報が入って無かったのですが、夏ぐらいに新曲が出るそうで、是非聞きたいです^^

次にC-999。
風の噂で良いバンドでVo.の遠藤さんのキャラが面白いと聞いていたので、すっごく楽しみにしてました(´∀`)

4次元方程式をラジオでちょっと聞いた程度で、予習無しだったのに後悔orz
予想以上に良いバンドで、ポップな印象を受けました。

何曲目かの途中で、Vo.遠藤さんが観客にコール&レスポンを指示?してました、
Vo.:『ラッラッラッラ♪』

観客:『ラッラッラッラ♪』

Vo.:『声が小さいよー!!もっと大きく!!』

こんな感じで何回もしてました(´∀`)

この『ラッラッラッラ♪』の掛け声に懐かしさを感じたのは、私だけか?
この掛け声、放送の発声練習の時に言うのと同じなんです。

因みに、私はこの掛け声の途中、息が続かなくなってむせました(笑)
部活引退して、だいぶ発声が出来なくなっていたのに少しショックですorz


MCで、Vo.の遠藤さんとGt.の小野田さんの二人で、プリクラを撮ったと言ってました(笑)
なんでよりにもよって、若者向けデパートのプリクラコーナーで撮ってたんだろか(笑)


最後の曲の前に、Vo.の遠藤さんからDr.の増子めぐみさんの脱退が発表されました。
脱退について発表した瞬間、何とも言いようのない空気が漂いました。
周りを見渡せば、呆然としてる人、涙ぐむ人がいて、初聞きに近い私でもC-999の中での増子さんの存在の大きさを感じ取りました。
増子さんの最後の姿を見る事が出来たのは、本当に良かったです。
何度も見たいと思ってたバンドなので´`
是非また、ライブに行きたいです^^♪
続きを読む >>
涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
来たー!!
080318_1732~01.JPG
ついに!!

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


21時過ぎにライブ終了しましたー

久々のライブは疲れたけど、UTCもC-999もFoZZtoneも、どれも良くてめっちゃ痺れました。

まぁ、色々と反省ありますけどね(-_-;)
人に会うのが久し振り過ぎて、話し掛けられててんぱったり、謎ボケかましたり、思いっきり喋り過ぎたり、フラフラし過ぎたり…etc.

あぁorz

ライブ自体も久々だったので、テンション上がり過ぎて、妙にキャピキャピしてしまった(笑)

柄じゃないよ!!(´∀`;)

タワレコタオルの方(仮名)、本当にすみません(_ _;)
名前すら聞いて無いもんな…(;´〜`)

あーっ、ダメダメorz


んまぁ、話し変わって
そんで、今日最大の収穫はFoZZtoneでした。
黒点聞いた限り、そこまで激しいバンドじゃないよなぁ〜って、思いよったけど、ライブ見たらめっさ激しかった(笑)
けど、聞かすところはしっかり聞かせてくれて、激しいけど幅広い世代に愛されそうな感じのあるバンドでした。

日常の風景を切り取ったような歌詞は、無理無くスッと入ってきますし、歌声にクセがあるから、そこを苦手としなければ、結構聞けるかも。

曲良かったなー。アルバム買いたかったけど予算が無かったし、アルバイトが出来たら、アジカンと一緒に買おっかな。

けど、C-999の改名前のシングルは買っちゃったけどね←

C-999も良かったな。

ただちょっと、寂しい出来事もあったけどね。

何度も見たいと思ったバンドだから、4人の全員の姿見れて良かった。



眠いからまた後で詳しく


んじゃっ(´∀`)b




一言:人との出会いは貴重である。
涼子 | ライブレポ | comments(4) | - |
今年のライブ予定
《4月》
・'08 Spring Tour『17才からやってますツアー』福岡公演

Base Ball Bear

《5月》
・2008 TOUR 『ホームシップ衛星』福岡公演

BUMP OF CHICKEN

《6月》
・Tour 2008 “ワールド ワールド ワールド”福岡公演

ASIAN KUNG-FU GENERATION



《未定》
・BEA presents 2008 『F―X』



後、ストレイテナーとかNICO touches the WallsとSHERBETSが出てるイベントがあったけど、タイトル忘れた…orz

行きたいよー
涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
8月27日(月) 福岡イベント〜UNDER THE COUNTER with nanosnap,The Fuzz Picks
070828_0554~01.JPG
右上は nanosnap『スイミー』、左下はThe Fuzz Picks『パーフェクトブルー』。
そして、左上にあるのが、アンカーのカンバッチです^^

ライブの次の日に、血迷ったようなライブ雑記を載せてますが、あれ私の素直な感想です(笑)

さて、UNDER THE COUNTERの曲を、ほぼ知らない状態で行ったので、大したレポにもなりませんが、それでも見たい方はどうぞ!!





まず、一番最初は福岡のインディーズバンドnanosnapからでした。

初めて見たんですが、暴れるよりゆらゆら揺れてるのが似合うバンドでしたね。

音が、激しいのに優しい。
Vo./Gu.の久良木さんの声質が、力強くて優しいのも関係してるとは思うんですけど、爽やかなポップさに、微かな哀愁や切なさを漂わせていて、優しい気持ちになり、癒されました。

『ワールドエンド』と『白黒(モノクロ)』が、良かったな〜

6曲程演奏してましたね。

ボーカルの方の、MCが何だか素朴で良かった(笑)
すっごく緊張してるみたいで、何度も「nanosnapです!」と言ってましたね(笑)


その次は、同じくインディーズのThe Fuzz Picks。

最初、ごりごりのパンクバンドかな?と思ってたんですが、見事に裏切られました(笑)


Vo./Gu.のチダトモコさんが格好いい!!

サイケで毒々しいサウンドとチダさんの可愛らしいボーカルが合わさって、何とも不思議な世界観が広がってました。
歌詞も文学的で独特でした。


例えるならば、ベボベの『真夏の条件』を歌う、チャットのはしえりさんの様な感じですね。


多分、分かり辛いと思いますが(←エッ


見事にハマりました(笑)


こちらは、6曲ぐらい演奏してましたね。
続きを読む >>
涼子 | ライブレポ | comments(0) | trackbacks(0) |
7月24日(火) BEA presents F―X
やたら遅い、F―Xのセトリです(笑)

全体的な感想は、こちらをどうぞ→ほぼ勢い任せの個人的F―X感想(笑)


※曲順は、あやふやなので思い出した順です。


9mm Parabellum Bullet
・(teenage)disaster
・Beautiful Targer
・discommunication(新曲)
・interceptor
・marvelous
・Mr.Suicide
・sector

一瞬、ライブの凄さにぽかーんとしてしまったので、若干あやふやなセトリに…orz
抜けてるのあるかも…

DOES
・修羅
・三月
・明日は来るのか
・曲名不明

一曲だけ、曲名が分かりませんでしたね、覚えてるのが、『♪あけの月〜』のフレーズです。

ASIAN KUNG-FU GENERATION
・リライト
・夏の日、残像
・センスレス
・ライカ(新曲)
・サイレン
・遥か彼方

合ってるかな…(苦笑)
なんだかんだ言って、私自身のアジカン好きなんだなと実感したライブでした。
新曲『ライカ(仮名)』は夏の日差しが似合う曲ですね。
爽やかで、妙に夏の日差しの肌に突き刺さるジリジリとした感じを出してる曲でした。
続きを読む >>
涼子 | ライブレポ | comments(0) | trackbacks(0) |
4/15(日)BaseBallBear『LIVE BY THE C TOUR2007』福岡DRUM Be-1
20070620_174896.jpg
はい!

悲しいぐらい遅すぎのライブレポ
かれこれ、2ヶ月位経ってるね(笑)


次は、夏のシュノとチャットとの若若ツアーと秋のツアーがあるんで何か参考にしてください^^


まずは、セットリスト↓↓

STAND BY ME
スイミングガール
4D界隈
YOU'RE MY SONSHINEのすべて
DEATHとLOVE
CRAZY FOR YOUの季節
Goodbye
彼氏彼女の関係
抱きしめたい
GIRL FRIEND
Electric Summer
〜セッション〜
祭りのあと
ラストダンス
夕方ジェネレーションSAYONARA NOSTARGA

アンコール.1
ドラマチック(新曲)
SHE is BACK

アンコール.2
Boys mets Girls


この日のライブは、ツアーの折り返し地点ということもあって、アンコールが2回あり、かなり盛り上がってました**
私は、前から4列位の関根さん側で楽しみました^^b

ちなみに、ライブ当日の次の日、4月16日に湯浅さんの誕生日☆

曲と曲の合間の最初のMCで、お客さんから『湯浅さんお誕生日おめでとう!』の声が!
小出さん「俺が最初に言おうと思ったのに(笑)」と悔しそう(笑)

この後は、小出さん湯浅さんの中学時代の話や二人の出会いについてはなしていました。

Good byeでは、コール&レスポンで小出さんが『シャングリラ〜♪』とチャットのシャングリラを歌ってました(笑)

そして、夕方ジェネレーションの演奏に入る前に湯浅さんの目の前に、マイクが登場!
なんと、今回のツアー初の湯浅さんのコーラス初披露***
なんでも、やっと小出さんからのOKが出たそうで、湯浅さんのコーラス初めて聞きました(笑)

そして、SAYONARA NOSTARGAでの湯浅ダンス、誕生日ということもあってロングバージョンでした(笑)

私にとって初めてのライブハウスだったので、緊張していましたが、そんな気負いは必要無いですね(苦笑)
久しぶりに低い声で、叫びました(^^)

アンコールでは、ツアーTに着替えた小出さんに客席から『今日は、シャツ後ろ前反対じゃないの〜?』と言う声が(笑)

前回か今回のツアーのどっちか(忘れました;;)で、アンコールの時小出さんツアーTを前後ろ反対に着てたそうです(´∀`)
ちなみに小出さん、新しいマネージャーにTシャツ姿を『小学生かっ!』とツッコミを入れられたそうです(笑)

アンコールのMCで、小出さん『今回のシングル、ネズミ何とやらみたいに〜。』とか『おお振り見るならYou何とやら〜。』と微妙に濁して言っていました…丸分かりやん(笑)



こんな感じですね〜

ちなみに、ライブのBGMはパフュームと言うガールズグループの曲でした♪

ピコピコ感が可愛かった(^^♪



では(・∀・)ノ
涼子 | ライブレポ | comments(0) | trackbacks(0) |
/ 1/1PAGES /