<< 9月19日の個人的感想 | main | 9月の旅〜一日目 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | - | - |
GRAPEVINE 15th ANNIVERSARY LIVE 9/19 大阪NHKホール
120919_1811~01.jpg

遅くなったけど、ライブについて。大阪旅行については別に書いていきます。色々詰め込んだ為、見にくいのはご容赦下さい。


18時ぐらいに大阪NHKホールに着きました。そして、18時半開場し、グッズを買って席へ。

私は今回二階席で見てたのですが、真上から全体を見渡せたので、ドラムとキーボードがよく見えました。なかなか見れないよね。
因みに、始まるまで舞台の照明で床がベストのジャケットを模したのでしたね。凝ってるな〜って感心した。

そして、19時過ぎにメンバー登場。田中さんはいつもの白シャツで髪型が福岡で見たときよりサッパリとしてました。金やんも白シャツ、亀ちゃんはハット、西川さんはさっぱりと短髪。あと、高野さんが唯一短パンだった為、一番印象に残った。
初っ端から、最新ミニアルバムよりMISOGI!あのギター聞くとテンション上がるね。次にYOROI、曲間にセッションパートがあるけど、今回西川さんは参加せず、足元の機材を触ってた。西川さん、なんか仕草がいちいち可愛い…。普通にしてるのに、仕草が可愛いって思うのも不思議だな〜。そっから立て続けに3曲ほど披露して、田中さんの「ありがとう!」。今回のライブで一番言ってた言葉でした。

途中のMCで、田中さん「15年前の今日デビューしましてー、15周年ってことは、大阪を離れて15年・・・。毎年こうやって帰って来れて人が集まってくれて、本当にありがたいと思ってます。」と、その後は「20周年目指して頑張ります!大阪にもイヤっちゅーほど来るからな、ボケー!!」と発言。そんなこと言わなそうだったんで意外でしたね。特別な日っていうのもあるんだろうと思います。

そして、アナザーワールドか豚の皿の後かは忘れたのですが、田中さんが「だんだん遡ってるのに気づかんかったやろ?」と一言、今セトリを見て分かるけど、あの時全く気づかなかったな〜。とにかく集中してたので。
イエローの後は光について。曲の最後に、後ろから光を照らす演出があってそれがとても曲に合ってて良かった。

本編遡りはhereで終わり、次にFLY、そしてCORE。
最後は覚醒!んで、本編終了。本編途中、「一階席ー!(お客さん「わー!」)、二階席(お客さん「わー!」)、二階席ー!(お客さん「わー!!」)ありがとうー!」NHKホールということで、何かを確認してた。しばらくして、アンコール。ビール持って登場。アンコール1曲目は、鳩。太鼓を叩くアニキと、叩くつもりが太鼓を用意されてなかった高野さん(笑)
手持ち無沙汰でぶらぶらして、速攻セットされ一緒に叩く。鳩終了に「サンキュー、あばれ太鼓!」と田中さん。次に15年前にカセットで出したTIME IS ON YOUR BACK。「タワレコに置いてて、お店の人2000個完売しましたって、言われたけど、あれは嘘だと思う。」と一言。少し笑った。次に、その未来。その後は「一番のヒット曲を・・・。」と前置き、スロウ。こんとき、田中さんの歌い出しを間違えて、会場が一気にヒヤッとなった。その後持ち直したから良かったけど、あの空気は怖かったよ・・・。そして、最後に会いにいくを演奏して、アンコール1回目終了。

しばらくして、お客さんの拍手で、再度登場。「みんな元気かー!まだ聞きたいかー!これで最後ー。」的な事を言って、アンコール2回目。ここではエレウテリアと超えるを。
超えるを聞くと終わりに思えんから困る。

最後「20周年目指してがんばります」と一言。

だいたいこんな感じですね。楽しすぎた本当に。


以下セットリスト↓
本編:MISOGI YOROI スレドニー・ヴァシュター Glare 真昼の子供達 This Town Darlin' from hell smalltown,superhero アナザーワールド 豚の皿 (All the young)Yellow 光について 涙と身体 BREAKTHROUGH マダカレークッテナイデショー here CORE FLY 覚醒

enc.1:鳩 TIME IS ON YOUR BACK その未来 スロウ 会いにいく

enc.2:エレウテリア 超える

涼子 | ライブレポ | comments(0) | - |
スポンサーサイト
スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
It comments.